フォローしてください
4dots Software

Video Joiner Expert Iconユーザーズマニュアル - Video Joiner Expert

ユーザーズマニュアル Video Joiner Expert

Video Joiner Expert - Main Screen

参加する動画を指定する方法

To specify which videos to join :

Press on the "Add Video" button (1) of the main screen and then select the video files you want to add. You can also press on the "Add Folder" button (2) to add the entire video contents of specific folders.

You can also add videos by entering a list of their filepaths in a textbox, after you select "Enter List of Videos to Join" from the "File" menu.

The video files that have been added to be combined will be displayed on the grid (8). You can view the videos with the in-built video player (9) by selecting them on the grid and then pressing the play button on the player.

You can also drag-and-drop video files or folders with video files in order to add them.

To remove a video file from the list, select it on the grid and then press the "Remove" button (3). To clear all videos from the list press the "Clear" button (4).

You can also specify the order of the videos in the join. Simply select the video on the grid and then press the "Move Down" (6) or "Move Up"(5) buttons.

After you select a video on the grid, with a right mouse click you can access a menu where you can play the Video, open it, explore the video file, copy the full filepath of the video or display info about it.

ユニオンビデオの出力形式を指定する方法

After having specified which videos to join press the "Join Videos" (7) button on the main screen.

Then, a new screen will appear where you can specify the output format, the various encoding options and other features that the combined video should have.

Video Joiner Expert - Main Screen

At first you have to specify a output format profile. Select a category of output profiles from the list on the left (1) and then select a specific output profile from the list on the right (2).

You can edit the profile by pressing on the "Edit Profile" button (3), add a new profile by pressing on the "New Profile" button (4) or delete a profile by pressing on the "Delete Profile" button (5).

The various encoding options and other features can be changed on the tab (6). On the first page of the tab you can set the video encoding options, on the second tab the audio encoding options, on the third page of the tab you can specify additional parameters for FFMPEG and two-pass encoding parameters (use two-pass encoding in order to achieve specific file size joins). On the fourth page of the tab you can specify an audio file that should mix or replace the audio of the join. On the fifth page of the tab you can specify text to be drawn on the video. On the sixth page of the tab you can specify an overlay image that should be drawn on the merged video. Finally, on the last page of the tab you can choose to use "Quick Join" and join videos much faster but only if they have exactly the same format and size.

After having specified all the output format options press on the "OK" button (7) to start the join process. If you want to cancel the video merge press on the "Cancel" button (8).

ビデオ出力プロファイルを編集する方法

Video Joiner Expert - Video Output Profile

You can edit the profile by pressing on the "Edit Profile" button (3), add a new profile by pressing on the "New Profile" button (4) or delete a profile by pressing on the "Delete Profile" button (5) on the "Output Format" screen.

When you edit a profile you have to enter an unique profile name (1), a profile label (2) and also the FFMPEG parameters (3) for this list. Video Joiner Expert uses an application called FFMPEG for joining the videos.

Enter also the file extension of the file that will be generated (4) and the category for this profile (5).

Finally, press on the "Save" button (6) to save the profile and press the "Close" button (7) to close the screen.

How to generate an ultrafast Preview of the Join

In order to generate an ultrafast preview of the join, press on the "Join Videos" button on the main screen and select the "Preview Join - Ultrafast" profile. Then press on the "OK" button and the preview of the join will be generated for you.

参加するビデオに描かれるテキストを指定する方法

Video Joiner Expert - Draw Text on Video

To draw text on the joined video check the "Draw Text" checkbox (1) on the sixth tab page of the output format screen.

Then enter the text that you want to be drawn in the textbox (2). Check the "From Time" checkbox (3) or "To Time" (4) checkbox and enter the time values if you want the text to be displayed only for a specific time period. Select the text font (5), font size (6) and font color (8). Check the "Shadow" checkbox (9) if you want the text to have a shadow and also specify the shadow color by pressing on the button on the right.

Specify the position of the text to be drawn (7) either by entering specific X and Y pixel values or by selecting "Center","Left","Right","Top","Middle","Buttom" e.t.c.

Accepted variables and functions in expressions for x and y parameters are :

dar input display aspect ratio, it is the same as (w / h) * sar
hsub, vsub horizontal and vertical chroma subsample values. For example for the pixel format"yuv422p" hsub is 2 and vsub is 1
line_h, lh height of each text line
main_h, h, H input height
main_w, w, W input width
max_glyph_a,ascentmaximum distance from the baseline to the highest/upper grid coordinate used to placea glyph outline point, for all the rendered glyphs; a positive value, due to the grid
max_glyph_d,descentmaximum distance from the baseline to the lowest grid coordinate used to place a glyph outline point, for all the rendered glyphs; a negative value, due to the grid
max_glyph_h maximum glyph height, that is the maximum height for all the glyphs contained in the rendered text, it is equivalent to ascent - descent.
max_glyph_w maximum glyph width, that is the maximum width for all the glyphs contained in the rendered text
n number of input frame, starting from 0
rand(min, max) returns a random number included between min and max values
sar input sample aspect ratio
t timestamp expressed in seconds, NAN if the input timestamp is unknown
text_h or th height of the rendered text
text_w or tw width of the rendered text
x, y x and y coordinates, where the text is drawn, these parameters allow the x and y expressions to refer each other, so you can for example specify y=x/dar

The text can also be scrolled by specifying the scroll direction from the list (10). You can also set the scroll speed (11).

バインディングファイルのオーディオをミックス,置換,またはミュートする方法

Video Joiner Expert - Mix or replace Audio

To mix or replace the audio of the join file with another audio file check the "Replace Audio" or "Mix Audio" checkbox (2) on the fifth tab page of the output format screen. Then enter also the audio file to be used in the textbox (1). In case the audio file should be mixed you can also specify the volume of the mixed audio file (3). The volume should be either a percentage (%) or a value in decibels (dB). For example, "30%" or "10dB".

You can also mute the entire audio of the join file by checking the "Mute" checkbox on the "Audio" tab page of the output format screen.

特定のファイルサイズの組み合わせファイルを生成する方法

Video Joiner Expert - Mix or replace Audio

To generate join files of specific file size you have to you check the "Two-pass" checkbox in the video options of the output format screen and also use the "Output File Size and Bitrates Tool".

On the main screen select "Set Output File Size and Bitrates Tool" from the "Tools" menu.

Then a new screen will be shown in which you enter your desired file size of the join (1). If you want to calculate the required video bitrate for this file size, check the checkbox on the left of "Video Bitrate" (2) and enter an audio bitrate value (4). If you want to calculate the required audio bitrate for this file size, check the checkbox on the left of "Audio Bitrate" (2) and enter a video bitrate value (3). Also specify the output format (5) of the video file. Finally, press the "Calculate Bitrates" button (6). The tool will now calculate the required bitrates in order the join file has the specified file size. Press the "Set Bitrates" button (7) to set these bitrates in the output format screen.

Please note that you should use two-pass video encoding in order to achieve specific join file size.

参加する動画のリストをインポートする方法

Video Joiner Expert - Import Join Lists

参加するビデオのリストをインポートするには,メイン画面で,メニュー「ファイル」から「ビデオをテキストファイルから読み込む」(1)を選択して,テキストファイルからビデオのリストをインポートするか,「Excelファイルからビデオを読み込む」 (3)Excelファイルからビデオのリストをインポートする,または「CSVファイルからビデオをインポートする」(2)を使用して,CSVファイルから参加するビデオのリストをインポートします。

ビデオファイルのパスは,リストファイルの各行にある必要があります。 ExcelまたはCSVファイルのファイルパスの列を指定することもできます。

ファイルメニューの「現在の選択を保存」(5)を選択すると,現在追加されているビデオのテキストファイルのリストが保存されます。これは後でこのリストを再利用する場合に便利です。上記のように,このリストをインポートすることができます。

アプリケーションのオプションを構成する方法

Video Joiner Expert - Import Join Lists\

アプリケーションのいくつかのオプションを設定するには,[オプション]メニューを使用します。

参加プロセスが終了したときに何が行われるかを指定するには,「終了しました」メニュー(4)からオプションを選択します。アプリケーションは,一時停止,休止,ログアウト,e.t.cファイルの探索をオフにすることができます。組合プロセスが正常に終了したとき。

自動的に参加するファイルのために生成されるファイル名の形式を指定するには,「オプション」メニューから「オプション」(3)を選択します。

デフォルトでは,拡張子を持たないファイルの名前は[FILENAME] _joinという形式になります。 [FILENAME] は,最初のビデオの拡張子のないファイル名を表します。

この画面では,同じ名前のファイルが既に存在する場合に何が起きるかを指定することもできます。上書きされた場合は省略され,名前が変更されたり,接頭辞が追加されたり,接尾辞e.t.cが追加されたりします。

[オプション]メニューの[出力ファイルの設定](1)を選択すると,結合の特定の出力ファイル名を設定することもできます。

ユニオンから生成されたビデオを簡単にテストしてアクセスする方法

Video Joiner Expert - Access Join File

参加プロセスが終了したら,メニュー "Tools", "Play last output file"(3)を選択すると,内蔵のプレーヤーでビデオを再生することができます。 「最後の出力ファイルを開く」(4)を選択すると,デフォルトのビデオプレーヤーである「最後の出力ファイルをブラウズする」(5)が開き,Windowsエクスプローラでビデオファイルが開きます。また,「最後の出力ファイルの完全なファイルパスをコピーする」(6)を選択することもできます。これにより,生成されたリンクの完全なファイルパスがクリップボードにコピーされます。最後に,「最終出力ファイルのビデオ情報」(&)を選択して,生成されたビデオバインディングファイルに関する情報を表示することができます。

多数の動画をバッチでグループ化する方法

多くの動画をバッチするには,メイン画面の[ツール]メニューから[バッチ結合](1)を選択します。

次に,ジャンクションのデフォルト出力形式を指定する必要があります。後で明示的なジャンクション出力形式を指定することもできます。

Video Joiner Expert - Batch Join

表示される新しいでは,バッチの組み合わせとジャンクション出力ファイルのパスのビデオファイルのリストを入力する必要があります。

グリッドの[Join video files paths]列(5)に,組み合わせごとに結合されるビデオファイルを入力します。各行にファイルパスを入力します。 「ビデオ出力」欄(6)に,生成されたユニオンビデオのファイルパスを入力します。空白のままにすると,アプリケーションが自動的にファイルを生成します。 [出力形式]列(&)のボタンを押して,この結合の明示的な出力形式のプロパティを設定します。

バッチ・ユニオンに新しいユニオンを追加するには,「追加」ボタン(1)を押します。次に,新しい行がグリッドに追加されます。 "Delete"ボタン(2)を押して組み合わせを削除し, "Delete"ボタン(3)を押してグリッドを消去します。

ビデオファイルやビデオファイルを含むフォルダをドラッグアンドドロップして追加することもできます。

最後に,「Batch Join」ボタン(4)を押すと,バッチ処理が開始されます。

バッチ接続のバッチリストをインポートする方法

バッチ組み合わせのバッチリストをインポートするには,「インポート」メニューから「テキストファイルからバッチリストをインポートする」,「バッチリストをExcelファイルからインポートする」,または「CSVファイルからバッチリストをインポートする」を選択します。

テキストファイルまたはCSVファイルからバッチリストをインポートする場合の形式は次のとおりです。最初の行に,共用体ファイルの出力パスを入力し,次に続く各行に,共用体の一部となるビデオを入力します。その後,空白行を入力し,次の行に次の共用体のデータを続けます。

アプリケーションを登録して購入する方法

Video Joiner Expert - Register - Buy あなたは私たちのサイトで製品ページにアクセスし、当社のアプリケーションを購入してから、「購入」ボタンを押すことができます。
またアプリケーションを起動して[購入]ボタンを押すだけで、店舗のWebページにリダイレクトされます。 (2)
アプリケーションを購入した後、数分以内に登録コードが電子メールで送信されます。
アプリケーションを登録し、すべての機能のロックを解除し、ナグ画面を削除するに単に「登録」ボタン(1)を押してください。 Video Joiner Expert - Register - Buy
Then in the registration screen enter the registration code in the textbox and press on the "Register" button (1).

How to change user interface language

When the application is first started it asks you for your desired user interface language.

You can also change the user interface language from the "Language" menu.







BackBack